効果が上がるプロザックの服用方法は

プロザックを服用する場合というのは病院から処方されるという可能性は低く、個人輸入代行業者によって手に入れるでしょうから、しっかりと説明書などを読んで服用方法を守る必要があります。きちんと守らないと副作用や離脱症状が起こるということにもなりかねませんので、注意して服用するようにしましょう。ここでは、効果が上がるプロザックの服用方法について紹介していきます。

大人なら20mgを飲んで様子を見る

プロザックの飲み方としては、朝にカプセル1錠分に当たる20mgを飲んでみて様子を見るようにしましょう。それで効果が出るということであれば、そのまま飲みつづければいいでしょう。ただし、最初の頃に不安や焦燥感といった副作用が出るケースがありますが、数日間で収まりますので、しばらく継続して飲み続けてください。少なくとも4週間から6週間は毎日服用することを心掛けましょう。

効果が出ないならば80mgまでは増やすことができる

4週間から6週間毎日飲み続けたとしても効果が出ないということであれば、最大80mg(カプセル4錠分)までは増やすことが可能です。その場合は朝に4錠飲むということではなく、きちんと時間を分けて飲むようにしてください。

飲み忘れた場合は気づいたときに飲む

もしも薬を飲み忘れた場合は気づいたときに飲んでください。しかし、次に飲むタイミングが近いのであれば、そのタイミングで服用をし、飲み忘れた分については飲まないようにしましょう。きちんと決まったタイミングで飲むのが一番効果が高いです。

正しい飲み方をするのが一番効果が出る飲み方

プロザックを服用する時には継続して飲み続けることが大切です。最初のうちは20mgから始めて様子を見ていき、しばらく続けてみても効果が無いなら徐々に増やしていきます。

関連する記事